VOICE お客様の声

04 株式会社ウェルカム
ディーンアンドデルーカ/アーティザンレストラン事業部
事業推進部 事業推進室 マネージャー
高田 あゆみ 様

「細かな対応や気配り」が、
とても嬉しく思います

"LIVING WITH FOOD"をモットーに全国展開を続けるDEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)。
DEAN & DELUCAの特徴であるコックコートには、
「食の喜びを職人が伝える」という創業者の想いが強く込められています。
このユニフォームはエムズの細かなサポートにより、常に清潔な状態が保たれ、日々現場で着用されています。

コックコートに込められた、
「職人がつくる店」への想い

 DEAN & DELUCAのユニフォームはコックコート。コックコートといえば通常は料理人のみが着るものですが、当社では現場に立つ販売員も着用しています。
これにはDEAN & DELUCAの「Artisan(職人)に支えられたMarket(市場)」、すなわち「職人が食の喜びを伝えるお店を作りたい」という想いが強く込められています。私たちはこれを「Artisanal grocers(職人型食料品店)」と呼び、創業から現在に至るまで、世界中で店舗づくりにおける指針としてきました。
そのため、コックコートはお店の顔といっても過言ではありません。常に良いもの着用したいですから、きめ細やかで柔軟な対応をしていただけるエムズさんにユニフォームをお願いしたのです。

耐久性と着心地を両立。
使い勝手の良いユニフォームに

 私たちのコックコートは白色の生地にボタンがつけられ、胸元に刺繍が入ったシンプルなデザイン。清潔な印象を与えますが、白色ゆえに崩れや汚れが目立ちがちです。エムズさんにお願いする前は、生地や刺繍が早い段階で傷むことも多々あり、手元にあるユニフォームが現場では着られないというケースもよくありました。
ですが、エムズさんが作ってくれたものは違います。提案いただいた厚手の生地は耐久性がありながらも風通しがよく、売り場に立つ販売員が暑さを感じにくい。またボタンも取り外しができるので、生地かボタンのどちらかが傷んだ場合はすぐに交換ができます。加えて、マネージャー以上の役職者に関しては名前が刺繍されているのですが、通常のレンタル契約ですと、そのような融通はききにくいことも多いと思います。しかしエムズさんは、そのような私たちの要望にも快く応えていただきました。

現場の観察力と気配りが
細かなサポートにつながっている

 なによりも私たちが嬉しく思っているのは、エムズさんの対応力です。つぶさに現場を見ていただき、必要があれば我が事のように「ユニフォームを拡充した方がいいのでは」と言っていただける。また現場メンバーの名前もかならず覚えて適宜必要なコミュニケーションをとってくださるので、私のような本社の人間が間に入らずとも、ユニフォームに関する取り決めを現場間で完了している場合もあるほどです。必要なものを先回りして提案をしたり、細かな点までケアをしてくれたりするので、非常に助かっています。このような細かなサービスは、ほかの会社にはないエムズさんだからこその良さ。今後も店舗を展開していくなかで相談をすることが多々あると思いますが、今後とも良い形でサポートしていただければ、とても嬉しく思います。

READ MORE